マリオテニス エース Ver.2.0.0 更新内容をチェック!

www.nintendo.co.jp

【マリオテニス エース】更新データの内容を教えてください。

 

いよいよ、マリオテニス エース Ver.2.0.0 のアップデートが迫ってきました

自分用のおさらいもかねて、アップデート内容を振り返っていきます

 

自分が気になった箇所を取り上げていきますので、

アップデート内容そのものは、公式ページを参照して下さい

 

 

システム関連

新しいゲームモード、「協力ミッション」の追加

ついにきました協力プレイ!

オンライントーナメントで知り合ったライバル達と一緒に遊べるモードですごく楽しみですね!

 

ミッションを達成すれば、キャラクターの衣装が追加されるなど、

カスタマイズ要素も追加されて嬉しい!

 

今回の「協力ミッション テレサハンター」では、

テレサの追加衣装、バイザー3色がゲットできます!

バイザーテレサ、かわいい…

 

ショットシステム

お次はショットシステムについて

全体的にかなりテコ入れされてます

 

ねらいうち
  • スマッシュポイントの受付時間の延長
  • スマッシュポイント消失のエフェクト変更(受付時間終了と同時に消失
  • 加速→ねらいうちの場合、加速の最低消費量のエナジーが不要

ねらいうちを使用するための仕様変更が入りました

 

ねらいうちを発動できると思うタイミングが、

画面上からの印象よりももっと速かったのが現環境

 

これはねらいうちを使い始めた自分にとってはとてもよい変更です!

 

 

また、現環境で使われていたテクニック「ねらいうちの暴発」にも修正が入っています

※ねらいうちの暴発とは、相手の位置にスマッシュポイントを表示させて、わざとねらいうちを発動させるテクニック

 加速とねらいうちを発動させるため、エナジーを50%も消費させることができる

 また、ねらいうちの暴発のため、ねらいうちをわざと相手の頭上に打つテクニックも存在している

 

 

 

ねらいうちに関する過去記事は以下からどうぞー

sigmapn.hatenablog.jp

sigmapn.hatenablog.jp

 

 

加速関連
  • 加速のエナジー消費量 0.25%/F → 0.3/F
  • ごく短時間の加速から直接打ち返した場合、エナジー最低消費量(20%)を消費するよう変更

加速の消費量が軒並み上がりました

試合の長期化を避けるための調整でしょう

 

特に、加速の消費量の増加はスペシャルショットの相対的な強化になります

スペシャルショットがより協力な武器となるでしょう

 

 

スペシャルショット関連
  • 吹き飛ばし型のスペシャルショットの硬直時間 30F → 60F
  • スペシャルショットをテクニカルショットでブロック成功した場合、吹き飛ばされないよう変更

不遇とされていた吹き飛ばし型のスペシャルショットが強化

また、テクニカルショットでブロックした場合にスペシャルショットの効果を無効化(?)できるため、よりリターンの大きい技術となりました

 

 

ボタン関連
  • ねらいうちと加速の操作を別々のボタンに割り当て可能
  • スペシャルショットとチャージキャンセルの操作を別々のボタンに割り当て可能

先のねらいうち暴発時エナジー消費の修正に加え、

ボタンも別々になりました。

 

これで、操作面でもねらいうち暴発は発生しなくなりました!

ただ、これはこれで慣れが必要ですね…

 

 

ボレー関連
  • ボレーをネット近くに打ち込みやすくなりました
  • ボレーが得意でないキャラクターがネットから離れたときの、ボレーの威力の下がり幅を減らしました

これはストローカーでもある程度ボレー戦ができるようになったということなのだろうか…

自分の使うキャラクターはストローカーのロゼッタなので、

ここの調整は最優先でチェックしたい!

 

 

オンライントーナメント

 

キャラクター調整

 全部は追いきれないのでロゼッタだけ

 

ロゼッタはチャージ中の移動速度に修正が入りました

 

 

 

…まあ、そのうち修正される案件でしたね

 

 

ロゼッタがベースラインにいるときにドロップショットを打ち込んでも、

ロゼッタはチャージしながら取れたりするほどの速さだったので、

修正されるのは時間の問題でした。

 

この部分は自分の立ち回りを修正して臨むしかないですね。

 

↑ずいぶん昔にロンさんとフレマした後の感想、実際ずるいと思ってたマン 

 

 

まとめ

 とりあえずアプデ後に速く触りたい!

 

以上、終わり!

 

ねらいうちの使い方 -ねらいうち、手前に打つか、奥に打つか-【マリオテニス エース】

以前、ロゼッタとねらいうちの記事を投稿しました。

sigmapn.hatenablog.jp

 

記事の内容がねらいうちの一般的な考察だったので、

他キャラ使いの人からも「試してみよう!」という声を聞きました

 

やっぱり、自分の考えに反応をもらえるとめちゃくちゃ嬉しい!

 

 

さて、今回もねらいうちについてのお話

今回のテーマはねらいうちを打ち込む位置です

 

 

「あれ?ねらいうちはコート端のネット近くに打ち込むんじゃなかったの?」

 

 

と思われたかもしれません

 

もちろん、その位置も有効ですが、今回は他の位置への打ち込みを提案します

 

 

それは、相手の足元です

 

 

ねらいうちを相手の足元に打つ

「なんでわざわざ相手の近くに打ち込むの?」

「相手の近くに打ち込んでも、すぐにブロックされてエナジーの消費量で不利になるじゃん」

 

と思われるでしょう

 

じっさいそのとおり

相手の足元に打ち込んでも、相手のエナジーを消費することは期待できません

 

 

ただ、ねらいはそこではありません

 

ねらいうちを相手の足元に打つねらいは、

ブロックの返球を遅くすることです

 

 

ねらいうちをブロックしたときの返球速度は、

ボールがバウンドしているかどうかで大きく変わります

 

 

ねらいうちを相手の足元に打つ -実践編-

 相手は今もっとも勢いのあるロゼッタ使いのクラハシ/キョウスケさん

先日のフレンドマッチを動画化させていただきました

※クラハシ/キョウスケさん、了承いただきありがとうございます

 

ロゼッタはボレーが弱いキャラなので、

今回の作戦はうってつけ

 

1発目、2発目のねらいうちはサービスライン、近い位置でブロックされていますが、マックスチャージショットが間に合っています

 

一方、3発目のねらいうちはベースライン、遠い位置でブロックされていますが、マックスチャージショットは間に合っていません

 

このように、ねらいうちをボレーでブロックさせることで、返球を遅くさせることができるのです

 

 

対策

もちろん、この作戦にも弱点はあります

 

  • ボールがバウンドしてからブロックする

  • 打つ位置を予測して、加速なしでブロックする
  • 速度の変わらないロブ、ドロップショットでブロックする

 

他にも、そもそもボレーが速いキャラにはあまり効果がないですからね…

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ねらいうち、使ってみたくなりましか?

 

ねらいうちはどうしても暴発ねらいで使わせることが多いため、

攻める選択肢としてのねらいうちが少しでも普及してほしいと思っています

 

今後も、気づいたことがあれば記事として投稿していこうと思いますので、読んでいただければ幸いです

 

 

それでは、またお会いしましょう!

映画「ペンギン・ハイウェイ」を見てきました

小学生の不思議な夏

好きなことに夢中になった夏

とても自由で楽しい夏

 

子供心を思い出してほっこりする映画だった

 

 

でも、開幕に「おっぱいの幾何学」というパワーワード持ってくるのは吹いた(笑)

僕もお姉さんのおっぱいは好きです

 

 

原作、設定資料集も読んでみたいなあ

 

AFTAオフ01 オフレポ ハイライト【マリオテニス エース】

11時に会場到着(早すぎ

 

 

秋葉原を歩く中学生くらいの背格好の人がxenoさんに見える錯覚

 

 

Switch持参者、ディディー解禁RTA

 

 

オフラインイベントでオンライントーナメントマッチング

 

 

ゾンBeeさんディディー実戦投入

 

 

勝者側3回戦が始まろうとしている中、

勝者側1回戦がおわらない千鶴vsサトシ

 

 

xenoゴリラ

 

 

xenoさんによるグランドファイナルRTA

 

ロゼッタ 立ち回り研究 -スライスボレー-【マリオテニス エース】

 

 

モチベーション

ロゼッタでは、マックスチャージショットを打ってもマックスチャージで返球されることが多く、ミス待ちになってしまう。

なので、マックスチャージショットを打てない程の「位置」で返球したい

 

ロゼッタのボレーは弱い印象があったが、

スライスボレーならマシだろうと思い、使ってみた

 

 

使ってみて

ルイージ、ピーチなど、リーチが標準の相手には

返球の方向を間違えないようにすれば、互角に打ち合える印象

スライスの初動で横に回り込みところに相手が飛びつくように打つ意識をするとよい

 

 

ワルイージクッパなど、リーチが広い相手には

ロブ、ドロップショットで振り回す読み合いになる

(→意外に楽しい)

また、ねらいうち暴発の意識もあるとよい

※今まではマックスチャージショット中心の立ち回りのため、

 ねらいうち暴発を指揮することはほとんどなかった

 

 

ロゼッタなど、ストロークキャラは

ロブで拒否してくる傾向がありそうなので、ロブの意識配分を多めに

ロゼッタ 立ち回り研究 -ねらいうち-【マリオテニス エース】

 

モチベーション

ロゼッタの弱トップスピンのアングルでも、チャージキャンセルをせず真ん中に居座るワルイージには対応できます。

 

しかし、上位プレイヤーともなると、しっかりチャージキャンセルを挟んでくる。

 

現在のアングル以上に左右に振らせることはできないか?

 

 

ここで気づいた

 

 

「ねらいうちってコートの好きなとこに打てるじゃん」

 

 

というわけで、ねらいうちを立ち回りに組み込んでみました。

 

 

 

使い時

  • 相手が足の遅いキャラ(ワルイージクッパなど)
  • 相手をコート端に追い出している(マックスチャージショットでの押し出しに成功している。理想のシチュエーション、)
  • ねらいうちを打ったあと、自分のエナジーゲージが加速1回分くらい残る(相手の返球に対して確実に返球できるためのケア)

 

使ってみて

  • 返球が速いと、スマッシュポイントが表示されていてもねらいうちが発動できず、不発に終わることがある。
  • ねらいうちの対処として、ほぼ加速を使ってくるため、相手のエナジーを消費させる手段の一つになる(ただし、相手の近くに打ち込むとエナジー消費量では不利になる)
  • ねらいうちを打たれると、相手はほぼ確実にネット際までよってくる(エナジーゲージの消費を抑えるため)
  • スペシャルショット同様、テクニカルショットの範囲外に打ち込むのがベター。テクニカルブロックされた場合、エナジーゲージ量が不利になるため
  • 背の低いキャラ(ノコノコ、キノピオなど)は、ブロック時の返球で強いアングルをつけることができるため要注意。そもそも、スピードタイプは足が速いため、足が遅いキャラよりもエナジー消費量あたりの移動量が多い=加速によるエナジーゲージ消費量が少ないため、この立ち回りはあまり有効ではない。どちらかというと、背の低いキャラに対しては、頭上を超えるような場所に打ち込むのがよいか。
  • 相手がスペシャルショットでブロックされた場合、返球位置がかなり後方になるため、良い展開になる