【スマブラforWiiU】シュルク即死コンボ 101

こんにちは、スマブラforWiiUのスマブラー、アツシです。

今回は、シュルクの即死コンボについてを書いていこうと思います。拙い文章ですがお付き合いいただければ幸いです。

 

シュルクの即死コンボとは?

シュルクには空中前攻撃を絡めた即死コンボがあります。コンボレシピは、空N→空前→空前→上Bです。もちろん、コンボに含める空前は1度でも大丈夫です。

 

今回は、自分がこのコンボを仕掛けるときに意識していることを書いていきます。

 

コンボを仕掛ける%帯

マリオを例にすると、40 - 60%の範囲で狙ってます。シュルクにほかほか補正が入っている場合はもう少し低い%帯で狙います。シュルクの空N・空前は吹っ飛ばし力が強いため、この%帯でもヒット硬直が40Fを超えてくれます。

 

ちなみに、40Fとは、相手を強く吹っ飛ばした場合に最速回避を入れたときのふっとび硬直です。詳しくは Wiki を参照。

ふっとび硬直 - スマブラfor 3DS/WiiU 検証wiki - アットウィキ

 

空Nの通し方

相手と距離を置いて棒立ちしたり、小ジャンプを見せたりして、置き技・ライン下げをしそうなタイミングで突っ込みます。通ることを祈りながら空Nを振ってます。

 

コンボルートの選択

自分・相手のストックが1ストック同士、または、%が大きく離された場合には自滅覚悟でエアスラッシュまで通すことを考えます。

 

空前の持続当てができたときのみ、空前を2回振りを狙います。空前の全体Fは41Fなので、空中回避が速いキャラには空前2回を同じ位置で当てられません。

 

ちなみに、シュルクの空Nは先端のビーム部分の方が吹っ飛ばしが強く、空前は剣の部分の方が吹っ飛ばしが強いです。相手の%帯によって、先端か剣か、当て分けができるのが理想。

 

モナドアーツ「翔」と「疾」

疾の方がエアスラッシュのすっぽ抜けをしにくく、翔の方がコンボ可能な%帯が広いメリットがあります。翔の場合、エアスラッシュを当てるために、空前を当てた後にわずかに急降下をしてからエアスラッシュを出したりします。ちなみに、自分は「翔」の方が好きです・

 

対策

空Nに当たらない。これだけでいい。当たってしまった場合は、外下方向にベクトル変更するのが良いと考えています。この方向にずらすだけで、2回目の空前を拒否しやすくなります。たぶん。

 

おわりに

とりあえず、思っていることを駆け足で書いていきました。もっと精度を高めたい方は、各連携のフレームを調べたり、空Nを当てる高さを考えたりすると良いかと。

 

この即死コンボはなかなか成功できないですが、通した時はとても気持ち良いので、気持ちよくなりたい人は積極的に狙っていきましょう。

 

おまけ